アプリケーションを組み込み、USB-Knoppixを持ち運べる開発環境にグレードアップします。

準備するもの

Linuxを扱うのに、あまり慣れていない人も多いかと思います。そこで、アプリケーションを、事前に、Windows上で構成レイアウトを、前準備することで、Linux上での操作を、簡単にします。

ソフト準備(ダウンロード)

組み込みを行う前準備をWindowsで行います。

  • 以下の6本のソフトをダウンロードしてください
内容 ファイル名 格納場所
JavaSDK j2sdk-1_4_2_04-linux-i586.bin http://java.sun.com/products/archive/j2se/1.4.2_04/index.html
Tomcat jakarta-tomcat-5.0.16.zip http://tomcat.apache.org/download-55.cgi
Eclipse eclipse-SDK-3.0.1-linux-gtk.zip http://eclipse.cis.sinica.edu.tw/downloads/index.php
Eclipseランゲジ NLpack-eclipse-SDK-3.0.x-linux-gtk.zip http://eclipse.cis.sinica.edu.tw/downloads/index.php
EclipsePlugin tomcatPluginV31.zip http://www.sysdeo.com/sysdeo/eclipse/tomcatpluginfr
Webmin webmin-1.260.tar.gz http://jp.webmin.com/modules/mydownloads/
  • JavaSDK以外のものを、Windows上で解凍してください。
  • ファイル(フォルダー)の設置
    • HDDのルート(例えばc:¥)に、usrというフォルダーを作成し、解凍したデータを、以下のように配置してください。
    • 操作は、Windows上で、使い慣れた、エクスプローラなどで、行ってください。
-+-/usr(新規作成)
    |
    +-j2sdk-1_4_2_04-linux-i586.bin(解凍せずそのまま設置)
    |
    +-/local(新規作成)
       |
       +-/Eclipse(解凍したSDK)
       |  |
       |  +-/plugin(解凍したNLpack+tomcatPluginを追加)
       |  |
       |  +-/futer(解凍したNLpackを追加)
       |
       +-/tomcat5(解凍したjakarta-tomcat-5.0.16を名前をtomcat5を変えて設置)
       |
       +-/webmin1.260(解凍したwebmin1.260)

Javaのインスツール

  • Javaの インスツールを行います。

Tomcat,Eclipse,Webminの組込

  • 準備したアプリケーションを、Knoppixへ転送します。

Tomcatの起動確認

  • Tomcatを起動し、ブラウザから確認してみます。

Eclipseの起動確認

  • Eclipseの起動と、Tomcatの設定を行います。

Webminをインスツール

Webminを設定する

  • 日本語設定を行います

WebminでMySqlを起動する

  • Webminから、MySQLを起動してみます。
USB-Knoppixではじめよう
[ アプリを組込 ]
トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン