Eclipseの起動を行います。
Puluginした、Tomcatの設定を行い、EclipseからのTomcatの起動を確認します。

Eclipseを起動する

ルートから起動します。

# eclipse

おなじみの、Eclipseのフラッシュが表示されます。

しばらくすると、ワークスペースの選択画面がでるので、そのまま、「ok]を押してください。

開始画面が表示されます。

EclipseからTomcatを起動

Tomcatの設定を行います。

ウインドウ→設定

Tomcatのメニューを選択し、

パージョンを 5.X

Tomcatホームを/usr/local/tomcat5

設定ファイルを/usr/local/tomcat5/conf/server.xml

とし、「OK」を押して下さい。

Tomcatのアイコンを押し、コンソール画面で、起動を確認してください。

ブラウザから、

http://localhost:8080/

にアクセスしてください。

Tomcatの開始画面が出れば、成功です。

USB-Knoppixではじめよう
[ Eclipseの起動確認 ]
トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン