2GBのUSBメモリを、Knoppixに組込まれている「QTParted」により、初期化とパーテーションの分割を行います。

CD-Knoppixを立ち上げる

CD版 Knoppixを立ち上げてください。

QTPartedの起動

メニューバー(ペンギン)→RootShell

でRootShellの画面を開いてください。

RootShelの画面から「QTParted」を起動してください。

# qtparted

しばらくすると、開始画面が表示されます。

接続デバイスの選定

接続している、USBのデバイスを、デバイスメニューから選択してください。今回の、説明では、「sdb」となっています。

接続状況により、名称は異なります。
選択を間違え、初期化作業を行うと、重要なデータが全て消去されるので、間違いのないように、十分に注意して下さい。

接続している、USBのデバイスを、「sdb」デバイスメニューから選択してください。しばらくすると、内容が表示されます。

デバイス情報の容量などから、選択が、間違っていないか、確認を行ってください。

デバイス情報の状態:「利用可」を確認してください。

デバイスがmountしているときは、「使用中」となり、変更ができません。

マウント解除(unmount)を行い、「QTParted」を再度起動してください。

領域の開放

はじめに、全ての領域を削除し、全ての領域の開放を行います。

パーテーションの1行目を選択し(パーテーション番号 01)、右クリックで、サブメニューを開き、削除を選択して下さい。

もし、すでに、他の領域が確保されている場合には、同様に削除を行い、全て、開放(全て、灰色)してください。

削除作業の、確定を行います。

メニューバーのファイル→確定する

を選択してください。

確認画面がでるので、内容を確認して「Yes」を押してください。(大きさが1.92G)

パーテーション1の作成(700MB,fat32)

パーテーションの1行目を選択し(パーテーション番号 01)、右クリックで、サブメニューを開き、新規作成を選択して下さい。

「パーテション作成」画面で、パーテションの種類を「fat32」、大きさを「700」MBとし、「ok」を押します。

新規作成作業の、確定を行います。

メニューバーのファイル→確定する

を選択してください。

確認画面がでるので、内容を確認して「Yes」を押してください。

新規作成が終了すると、確認画面がでるので、「OK」を押してください。

2つめのパーテションの作成

パーテーションの2行目を選択し(パーテーション番号 02)、右クリックで、サブメニューを開き、新規作成を選択して下さい。

「パーテション作成」画面で、パーテションの種類を「fat32」とし、「ok」を押します。

新規作成作業の、確定を行います。

メニューバーのファイル→確定する

を選択してください。

確認画面がでるので、内容を確認して「Yes」を押してください。

新規作成が終了すると、確認画面がでるので、「OK」を押してください。

これで、2つのパーテーションの設定ができました。

終了

以上で、2GBのデータを、700MBと、残り(1230MB)の2つに、fat32のパーテーションに分けることができました。

メニューバーのファイル→終了

で終了してください。

USB-Knoppixではじめよう
[ USBの初期化 ]
トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン