USBメモリにKnoppixの組込みを行います。

syslinux(ダウンロード)

USBから、Bootをするため、syslinuxが必要になります。

syslinuxをダウンロードしてください。

2006/09/03時点では最新は、syslinux-3.20.zip、以下のURLになっています。

サイトは、http://syslinux.zytor.com/

格納場所は、http://www.kernel.org/pub/linux/utils/boot/syslinux/です。

Knoppix(フォルダー全体)をコピー

USBへKnoppixの組み込みは、Windowsで行います。

  • windowsを起動してください
  • windowsが起動した後、CD版Kinoppixとパーティーション分割済みUSBを接続してください

[CD]¥Knoppix(フォルダー全体)→[USB]¥Knoppix(フォルダー作成)

  • WindowsのエクスプローラでCDのKnoppixフォルダーをUSBにコピー

フォルダーをドラッグアンドドロップ

boot¥isolinuxの内容をコピー

[CD]¥boot\isolinux以下の内容→[USB]¥(直下)

  • WindowsのエクスプローラでCDの\boot\isolinuxを開き全て選択し、USBの\直下にコピー

¥boot\isolinuxを開き、全て選択をし、USB側にドラッグ&コピーします。

ファイル名isolinux.cfgの名前を変更 (isolinux.cfg→syslinux.cfg)

[USB]¥isolinux.cfgの名前をsyslinux.cfgに変更

  • WindowsのエクスプローラでUSBのisolinux.cfgの名前をsyslinux.cfgに変更

名前を変更します。isolinux.cfg→syslinux.cfg

syslinuxの組み込  (syslinux -ma USBドライブ名:)

  • ダウンロードしたsyslinux-3.20.zipを解凍し、\win32\syslinux.exeを操作しやすい、C:\へ移動。
  • USBの接続されている、ドライブ名を確認してください。
  • windowsのコマンドウインドウを開き
c:\syslinux USBが接続されたドライブ名:
を実行してください。
USBがmの場合
c:\syslinux -a m:

となります。(-aオプションのパーティションをアクティブにする)

間違った、ドライブを指定すると、指定された、ものが、破壊されるので注意してください。

参考:-mオプションはブート・セクタ書き込みとなっています。(SYSLINUX MBRをインストール)USBからの起動時がうまくいかない場合には、設定してみてください。

c:\syslinux -ma m:

終了

以上で完成です。

USB-Knoppixではじめよう
[ USBへOSを書き込む ]
トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン